Message

ストーブで人々を幸せに

ストーブで人々を幸せに

薪ストーブで薪を燃やした時に放出されるCO2の量は、倒木・枯死木が分解される過程で放出するCO2の量より少ないということを知っていますか?薪は再生可能な燃料です。薪ストーブはこの再生可能な燃料を使うことで環境へ配慮し、暖かさを供給しています。

「私たちの仕事は、家庭をあたたかさで満たすこと。今日だけでなく未来の世代も」というハースストーン社の考えと同じ思いを抱いて、私たちはお客様にストーブを提供して来ました。私たちは温室効果の軽減を助けるような暖房面での解決策を提供することにより、自然を守ることを使命として日々働いています。そして、環境保護を続けて行くことが、最も重要な目標であると考えています。

Profile

  • 会社名
  • 長野総商株式会社 NAGANO & SOHSYO CO.,LTD.
  • 代表者
  • 小林 紘一郎
  • 設 立
  • 1974年(昭和49年)
  • 資本金
  • 5,000万円
  • 社員数
  • 8名
  • 事業内容
  • 1)薪ストーブの施工
    2)薪ストーブ、クックストーブ等の輸入及び販売
    3)暖炉の設計、施工
    4)薪ストーブ、暖炉に関するアクセサリーの輸入及び販売
    5)煙突掃除
  • 主要取引先
  • HEARTHSTONE(アメリカ)/薪ストーブ[ハースストーン]/1996年~
    Industrias Hergom,S.A(スペイン)/薪ストーブ・埋め込み型[ヘルゴン]/1996年~
    ICC Industrial Chimney Co.Inc.(カナダ)/断熱二重煙突・部材[エクセル]/1997年~
    Refrattari Valoriani Srl.(イタリア)/ピザ釜/1997年~
    Enervex(アメリカ)/煙突用排気ファン/1994年~
    Hultafors AB,(スウェーデン)/斧/1995年~
    LA CASTELLAMONTE(イタリア)/薪ストーブ/2011年~
    Weltevree(オランダ)/2014年~
  • 事業沿革
  • 昭和49年 軽井沢という土地柄から、現在の施工の基盤となる耐火煉瓦による築炉製作を開始。
    昭和54年 輸入薪ストーブ、築炉等の設計・施工の専門店として現住所に本社ショールームをオープン。
    平成06年 カナダ・ハートランド社、薪焚きクックストーブ輸入開始。
    平成08年 アメリカ・ハースストーン社、スペイン・ヘルゴン社より薪ストーブ輸入開始。
    平成09年 カナダ・ICC社より断熱二重煙突、イタリア・ヴァロリアーニ社より薪焚きピザオーヴン輸入開始。
    平成10年 CSIA(アメリカ煙突安全協会)認定煙突掃除人試験合格・小林憲人。
    平成13年 NFI certified woodburning specialist(アメリカ・カナダ薪ストーブ設置技術者試験)合格 小林憲人。
    平成26年 設立40周年。

ページ上部へ